スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨーロッパ旅行6日目(ヴェルサイユ宮殿など)

この日は、ベルンからフランスのパリまで高速鉄道で移動。朝5時起きくらいだった・・・・・・。
しかし乗車に際して、改札が無いのに驚いた。
(車内で検札があり、それが改札代わり)

DSC03452.jpg
(ベルン駅)


ガイドさんが取ってくれた席が、8人の半個室のような席になっており、道中は快適。
流れる景色の、田園風景が心地よい。
ただ、到着まで4時間以上かかったけどね・・・・・・。

DSC03460.jpg


パリのリヨン駅に到着し、ツアー専用バスに乗り換え、昼食のレストランへ。
昼食の前菜で、エスカルゴをバジル・ガーリックソースで味付けした料理が出る。
エスカルゴは初めて食べたけど、貝みたいな食感。
味はあまりないので、ソースの味がそのまま出る感じ。普通においしい。

ちなみにメインは豚の煮込み。角煮みたい(小並感

DSC03465.jpg

DSC03466.jpg



その後、ヴェルサイユ宮殿へ。パリからバスで1時間半くらい?

DSC03471.jpg

DSC03483.jpg



中は豪華絢爛で、確かに素晴らしい。有名な鏡の間も凄い広さ。
ただ人があまりにも多くて、落ち着いて回れないのだけが残念。あと天気が不安定で、雨に打たれたりも。

DSC03558.jpg


この後、ツアーのお約束、免税店で時間つぶしをして(させられて)パリに戻る。
ちなみにヴェルサイユの付近の街並みは、数百年前(江戸時代?)くらい前から変わってないそうな。
ドイツやベルンもそうだったけど、ヨーロッパの街並みはほんと凄いな……。

DSC03601.jpg


夕食は星付きのレストランで、鮭のムニエルのような料理。
星付きのレストランとか、固いだけでまったく興味ではないんだけれどなあ。

雰囲気は良かったけど、味はまあまあ。

DSC03622.jpg


ホテルはウェスティン。高級ホテル。

ホテル内の写真を撮り忘れたけれど、正直、気後れする綺麗さ。
母親(今回の同行者)はホテルにこだわるけど、自分はあまり興味無いんだよなあ。
セキュリティと防音だけちゃんとしてくれたら、あとは最低限で良いタイプなので。

DSC03805.jpg
(ホテルから外を望む)


さて、いよいよ翌日は実質的な最終日。
モン・サン・ミッシェルですよー。
[ 2013/07/25 23:51 ] 旅行関係 | TB(0) | CM(2)

No title

個人的に最低限欲しいもの
・バスタブ
・窓
・熱いお湯の出る水道(シャワー等)

特に体調崩して寝込むと、窓なしは気が狂いそうになりますね。
[ 2013/07/26 22:15 ] [ 編集 ]

No title

窓無しは、一回だけありましたねえ。
一泊だと気になりませんでしたが、長期滞在は確かに厳しいかもしれませんね。
[ 2013/07/31 21:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoneko0407.blog38.fc2.com/tb.php/555-06f28fb9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。