スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨーロッパ旅行2日目、3日目(ライン川下り、ローテンブルクなど)

相変わらず順調に遅れていますが、ご容赦を。



2日目

この日もやっぱり風雨と寒さが厳しい。
アルプス用に持ってきた、ユニクロ・ウルトラライトダウンジャケットが、こんな早く活躍するとはな......

まずは船でライン川下り。

風雨と寒さのせいで展望デッキはきつかったので、喫茶ルームでまったり。晴れには敵わないだろうが、10個程度の城など、そこそこ景色は見えた。
しかし、ほんと城のバーゲンセールと言って良いほどの量。どれだけ城を残しているんだ、ドイツ......。
(※現状、城のほとんどは個人所有らしいです)

DSC02922.jpg

DSC02937.jpg

DSC02928.jpg



昼食はマスのムニエルがメイン。あとはジャガイモとかジャガイモとか。
ついでに白ビールを頼んだところ、出てきたのはエルディンガーヴァイス。大変美味しゅうございました。

DSC02940.jpg



それからバスでハイデルベルクへ移動。
ハイデルベルク城など旧市街を観光。お城は、ラピュタのモチーフにもなったとか。

DSC02944.jpg

DSC02954.jpg



再度バスで、ロマンティック街道を南下。城壁に囲まれた都市ローデンベルクへ。
宿は城壁内にあり、今日は綺麗な宿だった。

同じく城壁内のレストランで、メインディッシュがロールキャベツの夕食。フランケン地方のワインとともに。そのあと軽く夜のローテンブルグ観光。
この時期のドイツは、10時前くらいまでは薄明るいみたい。


DSC02997.jpg


ところが夜中に謎の腹痛。昼のマスか、疲れているところに飲みすぎたか、原因はどっちかだろう。



3日目
やはり胃腸の調子は良くない。正露丸さん、出番です。
朝はローテンブルグ散策。ガイドさんが軽く案内したあと、1時間半ほど自由時間。教会と中世拷問博物館、あと城壁を登ってみるなど。

しかしほんと、街全体が中世の博物館といった様相ですね……。
自動車がなければ、いつの時代なのやら。

DSC03089.jpg


DSC03109.jpg
(城壁の上から)




ゴシック様式の教会はステンドグラスとパイプオルガンが実に美しかった。
拷問博物館はアイアンメイデンに大興奮(ぉ

DSC03093.jpg

DSC03081.jpg


DSC03072.jpg
(この拷問博物館、主要なスポットには日本語の解説もある。どんだけ、ねじ締めたいんだ)




バスで、これまたロマンティック街道の城壁都市、ディンケルスビュールまで移動。昼食と軽く街中観光。
ホワイトアスパラとソーセージ美味しかったです。


DSC03112.jpg


DSC03116.jpg


DSC03122.jpg


シュルケレララオホと、フランツェスカーナの瓶が1.6ユーロ(約200円)で売ってて軽く眩暈。日本で買ったら700円くらいするで......。
胃腸の状態のおかげで、身を引き裂く思いで購入を断念。ちくしょう......!

DSC03138.jpg



そしてバスでヴィース教会まで。こちらはロココ様式で天井画が美しい。
やはり教会は心が洗われるなあ。

DSC03140.jpg

DSC03141.jpg



その後、ロマンティック街道の終着点でありハイライトでもある、ノイシュバンシュタイン城が見えるすぐ下の街まで移動し、ここで宿泊。城の見学という点で、非常に立地が良い。

DSC03163.jpg


夕食は牛肉のワイン煮。まあまあ。
ビールは白ビール。胃腸もそろそろ回復気味。

ライトアップされたホーエンシュヴァンガウ城を見つつ就寝。

DSC03177.jpg



[ 2013/06/15 14:44 ] 旅行関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoneko0407.blog38.fc2.com/tb.php/550-75ad56e7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。