スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆかれいむと飲む日本酒

久しぶりの更新は動画作成報告。







こちらでは、動画で紹介した日本酒について、補足的な説明をおこなっております。
よろしければご覧になってください。





醸し人九平次 純米吟醸

日本酒初心者へオススメの酒、その1。
特にワイン、カクテルを好む人。または、そもそもお酒をあまり飲まない人に向く。

ほのかに香る優しい甘さ、飲み口の軽さ、甘酸っぱい味わいと、極めて上品な味。
特に山田錦のお酒は、甘さと香りが際立っており特にオススメ。
(雄町の方は、辛さと酸味がやや強くなり、辛口の白ワインのような感じ。こちらも美味い)


獺祭 純米吟醸 遠心分離50

こちらも醸し人九平次に負けず劣らずの上品な味わいの、日本酒初心者へオススメの酒、その2。
特に、既にビールや焼酎などを飲んでいて、苦さや辛味に多少は慣れている人に向く。

獺祭は磨きシリーズも美味いが、こちらの遠心分離はさらにスッキリした味で、極めて飲みやすい。
かといって、水のように無味というわけでもなく、後味はしっかりしている。

磨き二割三分はブルジョワの飲み物なので、私も飲んだことないです。


旭若松 純米原酒(※公式HPが無いため、リンク先は楽天です)

やりすぎ日本酒、濃厚部門。

とにかく濃い。作中で「味醂を煮詰めたような味」と書いたけど、まさにそんな感じ。前二つの酒がスッキリなら、こちらはネットリ。とにかくパワフルなお酒。

栓を開けてから数ヶ月おいた方が、味がまろやかになっていいかも。
まろやかになるという意味では、冷やよりは絶対燗の方が向く。動画では時間の都合上軽く流したが。

とにかく、好きな人と苦手な人に極端に別れるお酒。好きな人は大絶賛する。
ウイスキーでいうならラフロイグ、ビールでいうなら苦味たっぷりのIPAといったところか。


三芳菊(みよしきく) 純米吟醸

やりすぎ日本酒、甘さ部門。
旭若松と共に徳島のお酒。徳島は、変態日本酒が集まるのか。

香りからして果実ジュースのような甘みがあり、味も甘酸っぱい。ほんとにジュースみたいな日本酒。
この蔵のお酒は、銘柄によって味が結構変わる(というか、年によっても違う気がする)ので、買う前に店員に聞いたりググっておく方がいいのかも。

オススメは純米生原酒。フルーティさが、特に際立つ。



※余談
前のビール動画がアイマスだったのに、今回の日本酒動画が東方な理由は、年齢問題(前の動画は、俺達Pの設定に乗させて頂きましたが)と、日本酒の雰囲気が東方に合いそうだったからです。
[ 2013/02/02 20:42 ] 酒関連 | TB(0) | CM(2)

No title

うぽつです。醸し人九平次や獺祭はなかなか話題ですね
動画中は冷で飲んでいる想定でしょうか。
ところで日本酒好きにとって湊屋藤助や上善如水ってどういう評価なのでしょうか。
[ 2013/02/16 23:04 ] [ 編集 ]

No title

レスが遅くなってすいません(土下座

湊屋藤助は飲んだことないので、取り敢えず保留。

上善如水は何回か飲みました。とても飲みやすいお酒ですね。ただ別の日本酒好きに聞いたところ、味の膨らみがちょっと薄い、という意見もありました。

そういう意味では、好みが別れるところかもしれません。
[ 2013/02/25 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoneko0407.blog38.fc2.com/tb.php/543-bc9c5ece





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。