スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久々のゲーム感想(注:18禁です)

実に久しぶりにゲームレビュー。
てか、がっつりゲームやったのって、サカつく7以来でかなり久し振り。

最近、面白いSRPGが無くてねえ……




英雄*戦姫(天狐)

大槍さんの原画、大帝国(アリスソフト)みたいな国盗りゲームということで、かなり期待していた作品。
戦闘のルールも判りやすく、難易度もそんなに高くなく、かと言って何も考えずにやると死ぬという、中々素晴らしいバランス。
FEとか本格的なのをやり慣れている人には温いかもしれないけど、久々にゲームをやる身としては、これくらいで良かった。

戦闘ルールはシンプルで視覚的にも判りやすい。ここはほんとに素晴らしい。
強いて難点を言うなら兵種が多すぎて、相性が覚えにくいところか。

シナリオは一本道で、アリスソフトのそれみたいに欝になるイベントもなく、基本ほのぼの。
特に感動は無いけど、安心してプレイできる感じでした。


が、不満点もちらほら。

このゲームの最大の問題は、キャラとイベントが余りに多すぎること。
仲間になるキャラが60人以上いて(てか、出てくるキャラはほとんど仲間になる)、その全キャラに最低4つ程度イベントがあるものだから、各キャラがどうしても薄くなっている。Hイベントはともかく、一枚絵が無いキャラもいるし……
しかも、好きでもないキャラでもイベント見ないと強くならないので、さらに作業感がアップするというね。

特にブリテン、おめーだよ。
円卓の騎士を、無理矢理全員出さなくても良かろうに……


とはいえ、全体としては良いバランスでした。
処女作でこれだから、このメーカーには期待できそうだ。次回も注視。


*つい最近、追加パッチ(高難易度戦あり)が出ました。
もう発売から1ヶ月以上経つのにさらに追加パッチ(当然無料)出すとか、人気投票もまめにやるしほんとにユーザーフレンドリーな会社ですなあ。




余談。
アイマス好きは、声優で色々くすりとできる。
行かず後家の中◯先生とか、貧乳を気にするミン◯スとか、大槍先生わかってるー!w
(大槍先生はアイマスの同人誌を数多く出している。ちなみに、ゆきぽと伊織派)




好きなキャラクター

ツタンカーメン(一言でいうなら、褐色ゆきぽ。穴を掘る代わりに、棺に引きこもります。しかし大槍先生(雪歩好き)がいるのに、一枚絵が無いとはどういうことですかねえ……)

ラスプーチン(「ひぎぃ!」なドM。ひぎぃ!)

源義経(真面目なドS。一言で殺す系)


英雄*戦姫





VenusBlood-FRONTIER-(dualtail)

触手系(何

シリーズ五作目。
三作目のVenusBlood-EMPIRE-から、ずっとプレイしてたり。

前回のabyssがダンジョン迎撃系になってて、国盗り系が好きな私はちょっとしょんぼりしたのだけれど、本作は元のシステムに戻っていてちょっと安心。
もっとも、abyssのパーティ・スキル制も残っていて、兵士の相性とかがかなり重要になってくる。
良く言えば組合せを考えるのが面白い、悪く言えばまだろっこしい。

あと、上記の英雄*戦姫の後にやると、戦闘のシステムが解りづらく感じる。
チュートリアルはあるけど、長すぎだし……

シリーズとして進化していっているのは感じるけど、その分、複雑になっている感が。
シナリオのクリア条件とかも解りづらいし……


とはいえ、慣れたらやっぱり面白い。
今回はいきなりハードモードでやったのですが、二面でいきなり泣きそうになったりしたのもご愛嬌w

ゲームは中々硬派なシリーズなので、SLG好きは一回遊んでもいいかも。
ただ、18禁シーンが色々な意味で濃すぎるので、そっちの方で人を選ぶかもしれないw


好きなキャラ


おでんこと、オーディン様。ロリババア最強(死ね


VenusBlood-FRONTIER-

[ 2012/05/26 23:32 ] 普通の日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoneko0407.blog38.fc2.com/tb.php/509-b01f405f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。