スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボードゲーム合宿の記録など

リクを頂きましたので、ボードゲーム合宿でどのようなゲームをプレイしたかなど。
とはいえ、今回は2泊3日(実質2日のみ)という強行軍だったので、そこまで遊べてはおりませんが。



なお、詳しいゲームの説明はリンク先に投げます(ぉ




1.アグリコラ(2回)

くそ長いゲーム(ぉぃ
プレイ時間は3時間程度? 農場を作ったり畑を作るのがメインなのですが、
人(家族)を確保するために食料が必要だったり家の増築が必要だったりと、
やる事が非常に多いゲーム。
そのため、経験の差がモロに出ます。

一試合目は初心者が多い卓で勝利、二試合目は上級者がいる卓で敗北と、わかりやすい結果に。
でも、中毒性があるんですよねえ、このゲームは。


2.ドミニオン(3回)

アグリコラと並び、最近のヒット作ゲーム。デッキからカードを買ってデッキを強化し、
さらにそのデッキから、勝利点を買っていくゲームと言えば伝わるのでしょうか?
まあ、詳しい説明はリンク先に(ry

これはルールが複雑じゃなく、プレイ時間も短く、その癖カードを入れ替えれば全然違うゲームになるし考える所も多いと、素晴らしい出来のゲームです。
プレイ時間は、その時のカード内容にもよりますが、だいたい1時間くらいかな。

アイマスファンの方なら、どミリオンの元ゲーと言えば、何人かは反応できるかと。

難点はデッキ圧縮が見事に決まったら、完全な作業ゲーになるところですね。
こうなると、自分でやってても他人がやってるのを見てても、あまり面白くはありません。

とはいえ、それは些細なこと。
実に素晴らしいゲームですので、機会がありましたらぜひ。

戦績は1勝2敗。

……ところで、ドみりおんって、コミケ会場以外だとどこで売っているんですかね?


3.エルグランデ(2回)

ゲームとしては15年も前ですが、最近のマイブーム。でも持ってないんですが。
一言でいえば、中世スペインは俺が支配するぜ! 的なゲーム。
かなり語弊がある気もするが、気にしないことにする(ぉ

要は、その土地に兵士(騎士だったかな?)が多い人から順にポイントが入っていくゲームです。
ポイントは土地によって違いますし、イベントで大きく盤面が変動することもあります。
順番を決めるパワーカードの使い方が重要で、どこで勝負をかけるか


比較的他人の邪魔のしやすいゲームであり、しっかりした人間が揃うと、序盤でいくら走ってもあっさり止められる。
そんな事実は無視して、他人の恨みも買いながら2戦とも序盤から突っ走り、2戦とも中盤で捕まるw

でもまあ、一回は勝てた(同点ですが)のでよかった。

ひとつの土地で1位を目指すよりは、2位(というか、負けても良い土地)を多く持った方が効率良さそう。
そういう意味では、地盤固めのための序盤は意外と大事なのかも。

余談ながら、プエルトリコの次作候補の一つ。
盤面の情報量が意外とシンプルで、“塔”と“秘密ディスク”という不確定要素もあるので、動画向きだと思うのですが。

……どうでもいいですが、秘密ディスクって正式名称は何なんですか?(ぉ


4.人狼

口が上手い人向け。そのため、私はこのゲームはかなり苦手ですw
本当の事を理屈っぽく喋るのは得意なんですが、ホラはまったくダメなんですよねえ。
ついでに、誰が怪しいか見分ける判断力も無いですし。

結局、人狼側になった時は、一度も勝てませんでした。




ここから以下は、個人的に新規開拓したゲームです。


5.ドメモ

今回の最大のヒット。
ルール説明は3分で終わるは、3~5人と対象人数は広いは、15分程度で1ゲーム終わるは、
その癖、しっかり考えるところがあるという素晴らしいゲーム。
動画を作るのも楽で良さそうです(ぉ


何回やったかは覚えていませんが、初手パーフェクトが2人同時に出たという事実は驚愕でしたw


6.魔法にかかったみたい

魔法をかけて!(違います

他人の手を読みながら進めていき、魔法の薬を作っていこうぜというゲームですが、
6人で遊ぶと、相手の手などさっぱり分かりませんw

というわけで、状況に応じて強そうな手を単純にピックしていれば、何故か首位タイで終わりました。
正直、どうして勝ったのか、さっぱり判りませんでした(ぉ

まあ真面目に戦略を考えるなら、下家二人分くらいは、どんな手で来そうか真剣に考えるべきなのでしょう。


7.レース・フォー・ザ・ギャラクシー

宇宙開拓ゲームと言えば、そんなに間違っていないかと。
カードが得点源でもありコストでもあるというのは、サンファンと同じ。
でも、覚えなくちゃいけないリソースの数が異常に多い。正直、もう少しうまくまとめれなかったのかとも思う。

で、ターンの最初に役割を選ぶ(これはプエルトリコに近い)のですが、選ばれなかった役割は一切行われないというのがミソ。
個人的には、5枚引いて1枚捨てるというドローをしたかったのだが、それで本来やりたかった役割ができなければまったく意味が無くなるので、しょうがなく選んだ役割が多くなってしまった。

この辺りの神経戦は結構面白かったです。

これも、何故か一位でした。初物には意外と強いんですよね、何故か。



取り敢えず遊んだゲームはこんな所です。

プエルトリコを遊び忘れたのは、完全な失態。
遊びたかったというのもありますが、それよりも動画制作前に感覚を戻しておきたかったですね。


あとは、もんじゃを人生で初めて食べました(ぉ
美味しいんですが、確かにお菓子っぽい……
[ 2010/01/17 21:22 ] ボードゲーム・TRPG | TB(0) | CM(6)

No title

おお、もうリポートが。
楽しそうですね。有意義な時間をおくられてうらやましいです。

人狼は知ってます。今は、ネットでよくやられているようですね。
自分では、なかなかプレイできませんが、リプレイは大好きなので、プエルトリコも期待してます。
ありがとうございました。
[ 2010/01/17 22:18 ] [ 編集 ]

No title

秘密ディスクは秘密ディスクですよ!
[ 2010/01/18 19:43 ] [ 編集 ]

No title

>庭上げP

書いて頂いたおかげで、ようやくレポを作る気になれました。
放っておくと何もしなくなる性質なので、やる気にさせていただけるのは助かります。

ちなみに全くの余談ですが、今年の年賀状はまだ返せていません!(最悪だ

人狼は私もネットで一回やったことがありますが、
しょんぼりな結果になってしまいましたw


>E

あれ、本当に正式名称なんですか。
未だに疑ってるんですけど。誤訳とかw
[ 2010/01/18 22:44 ] [ 編集 ]

No title

アグリコラをくそ長いゲームと評するなら、それのインスト時間込みでのプレイ時間より長くエルグランデをプレイしていた我々は一体何なんだ、という話はさておき。

>秘密ディスク
英語版では「Secret Disk」と呼んでいるようですね。
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/93/el-grande

>ドメモ
>15分程度で1ゲーム
ドメモをなめてはいけません。15分あれば1戦どころか2~3戦いけますぜ。
それと、人数は2~5人です。すばらしい可動域!

>レース・フォー・ザ・ギャラクシー
リンク先を見ると、拡張入れたバージョンが完成形っぽいですね。
ただ、買ったとしてプレイする機会があるのかどうか疑問ですが・・・。
(個人的にはもうすこしやりこみたいゲームではあります)
[ 2010/01/19 00:53 ] [ 編集 ]

あまり関係ありませんが。
秘密ディスクと言う響きは何やらアレなゲームやらDVDやらの初回特典を想起させる物が(ぉ
[ 2010/01/20 12:16 ] [ 編集 ]

No title

>大海さん

そういえばw
でも、体感時間だと圧倒的にドメモの方が長い気がするんですよね。夜中にやったからでしょうか?

Secret Disk……直訳すると確かに秘密ディスクですが、他に何か無かったのかという気が。

ドメモは本当に良いゲームですね。また買おう。

レース~については、ようやくルールがわかったので、もう数回やってみたいですね。


>N2さん

コンプ○ィークとかの付録ですね。わかります(ぉ
[ 2010/01/21 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoneko0407.blog38.fc2.com/tb.php/370-281d4bd3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。