スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2戦目裏話①

思いついたままに、裏話や雑感をちょこちょこ書いてみようかな、と。


・今回のダイス目

やよいは酷かったと思いますw
序盤はともかく、中盤は伊織への、そして最後は雪歩へのアシストと、悪い意味で目立っちゃいました。
カットインが入ったのもやよいが最後(しかもその一つは、派手さの割りにあまり意味の無い2)だったことからも、それが伺えますね。

雪歩自身の出目はそこそこでしたが、最高のタイミングで11の差し込みが入りましたねw
ちなみに、出目の良さだけなら、おそらく伊織の圧勝。もう一つ二つ、カットインを作ってあげたら良かったなぁ……


・各アイドルの打ち筋

やよい
アドバイスを受けたところを除くと(結果的には、アドバイス受けた所もそうなりましたが)、まっすぐ素直に打ってくる手。
シンプルながらも、勢いが付くと止まらないこともある。今回はピタリと止まったけど……


伊織
意外と(?)基本に忠実で、慎重な手が多い。
早めに道賞を抑えにかかった所など、確実を期す場面が多かった。

……ちなみに、2軒目の家(7手目)の道の方向は、伊織の打ち筋ではなく、単純な私のミス(ぉ
あれ、どう考えても『8麦、3木』の方向を目指すべきだよなぁ……



イケイケドンドン。脳筋
こういう打ち筋の人は、道・家主体だと大抵止まるが、カード・街主体だと止まらないことがある。
今回は出目が味方しなかったが、やよいと同じく、勢いに乗ると危険。


雪歩
今回のキャラの中では、最も変化球な打ち筋。
ぶっちゃけ、私がやらないような手を全部やらせてみたw

初手、下を空けるために、わざと真に有利な上を空けたり、
伊織の街建設を容認してでも独占をじっと我慢したりと、今よりも先を考えた手が多い。

こういうキャラは、終盤勝負まで持ち込めれば強いが、序盤で離されてそのままということもある、気がする。


[ 2009/04/21 22:11 ] catan m@ster | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoneko0407.blog38.fc2.com/tb.php/239-a56f92f6





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。