スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017ビアフェス大阪 ビールレビュー

久し振りの日記。久し振りのビアフェス大阪
いつのまにか、会場が大阪ドームから、マイドームおおさかに変わっていました。
変わっても、(名称は)やっぱりドームなのか。

見晴らしが良くなった(※大阪ドームは細長い形状。今回は正方形に近い感じ)けど、若干狭くなったかねえ。
相変わらずの立ちっぱなし前提で、ビールを少し置いておくような場所(※大阪ドームの窓側)が無くなったのは、更に辛い。


んでは、ビールの感想。
今回は、結果として、ヴァイツェン・ホワイトエール中心に攻めた。IPAまで行く気力と体力が無かったともいう。
酔っぱらいながらのメモなので、あまり信用しすぎないように。5段階評価。

個人的には、ヘーフェヴァイツェンや、香り・味が強いビールが好みなので、そういうビールの得点が高い傾向になっています。多分。


滝川クラフトビール工房 空知ビール
空知ヴァイツェン  4 いかにもな、ヘーフェヴァイツェン。酵母感。
空知エール 4.5 味そのものは特徴が薄いが、後味が非常に気持ち良い。

秋田あくらビール
古代米IPA 3

世嬉の一酒造 いわて蔵
ジャパニーズハーブエール山椒ビール 4 山椒っぽさは感じない。香りは、化学せっけんみたいな感じでうーんだけど、後味が素晴らしい。苦みと甘みのバランス良。

シャトーカミヤ 牛久ブルワリー
ヴァイツェンボック 4.5  美味い。香りは強くないが、味に深みがある。甘すぎず酸っぱすぎず。
牛久ホワイト 4 ドライな感じ。特徴は薄いが、後味が素晴らしい。
セゾンIPA 4 香りは弱いが、後味が良い。

こぶし花ビール
ベルギーホワイト 2 特徴が薄いのが特徴。

Far Yeast Brewing
FINAL CUT Session Ale 4 実質IPA。ホップの草の香りが良い。苦みも良い。
                  (後日談)分類・IPAでした

サンクトガーレン
パイナップルエール 2 香りも味も仄かにパイナップルだが……。
湘南ゴールド 4 安定の美味さ。酸味、こんなに強かったっけ?

箱根ビール
足柄茶ビール(※リストには無かった?) 4 香り・色・味ともにお茶っぽさは感じないが、後味が良い。
ゆずのかほり(※リストには無かった?) 3.5 香り、味ともに、まごうことなき柚子。柚子果汁を入れているそうで、実に柚子。柚子好きなら絶対飲むべし。

富士桜高原麦酒
サマーヴァイツェン 4 苦みをやや効かせて、暑い夏にゴクゴクいけるビールに仕上げたとのこと。その意図が、実によく理解できる味。

諏訪浪漫ビール
エール 4 IPAのような苦み。香りは強くないが、後味良し。

妙高高原ビール
ヴァイツェン 4 香りは薄く、味はドライだが、後味良し。

盛田金しゃちビール
金しゃちIPA 2 

箕面ビール
こざるIPA 4 4.5%と、IPAにしてはライトな度数だが、後味はしっかりしている。
ARAGOSHI×MINOH 3 梅のフルーツビール。あっさり甘め。
MINOH BLOOM 4 特別なポイントはないが安定。後味良い。

出石城山ビール
Re:ヴァイツェン 2

大山Gビール
強吟 4 酒米「強力」と清酒酵母からできたビール。日本酒っぽい甘みがある。米を使ったビールは、後味が独特になって好み。

松江地ビール ビアへるん
ヴァイツェン 4.5 香りは、今日の全ヴァイツェンの中で最も好み。甘い香り。口に含んだ感じも良い。後味が、もうちょっと強ければ個人的に最高なのだが。
せるぽわ Taro's H.IPL 3 後味の苦みが、妙に残った。

クラフトハートブルワリー
ベルリーナバイス from 福山 1 このビールが悪いというより、ベルリーナ・ヴァイセのスタイルが自分に全く合わないことを理解した。乳酸発酵による強烈な酸味。一度は試せ。因みにメモ帳には「ごめんなさい」とだけ感想が書かれていた。

やまぐち鳴滝高原ブルワリー
ヴァイツェン 4 香りも良く、バランスの良いヴァイツェン。
大島みかん ウィートエール 4.5 すっげぇ香りがミカン。フルーツ感が凄い。

梅錦山川 梅錦ビール
ブロンシュ 2 米ビールのような、独特の後味だが……。

和の彩り
和かすみ ホワイトエール 3  酸味が特徴。

Ballast Point(アメリカ)
スカルピン IPA 4.5 お手本のようなIPA。香りが実にホッピーで、苦みがよく来て、後味もしっかり残る。バラストポイント、覚えておこう。



記録に残っているのは、30種類。一杯50mℓなので、1.5ℓ程度飲んだのかな
カンボジアのハイアルコールビールを飲めなかったのが心残り。

今回、個人的に高評価だったブルワリーは、やまぐち鳴滝高原ブルワリー、シャトーカミヤ 牛久ブルワリー、滝川クラフトビール工房 空知ビールとバラストポイント。覚えておこう。
スポンサーサイト
[ 2017/07/17 11:53 ] 酒関連 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。