スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2,017箱根駅伝予想

毎年恒例。まあ、やってない年もあるけど。
区間エントリー見ての感想は、どこも往路重視、そして1区重視だなあ、と。「我慢の1区」は遠い過去か。
あと、距離が長くなった4区、短くなった5区がどう出るか。


◎青山学院大学
本命にしたけど、去年ほど絶対的ではない。
不安はやはり5区。距離が短くなったとはいえ、実績が無いのがどう出るか。
あと、1区、3区に若干不安がある。田村か下田が1区に入ってくる可能性はあるけど。

ただ、復路にかなり強い選手がのこっているのは強み。
多少の差なら、往路優勝を逃しても何とかなるだろう。
とはいえ、5区までにセーフティリードを築きたい。


◯早稲田大学

二番手は、後述の駒沢とかなり悩んだ。
総合力で早稲田にした。5区に経験者の安井がいるのも強み。


▲駒沢大学
こちらも往路重視のオーダー。
早稲田と同じだが、4区まででどこまで粘れるか。


△山梨学院大学
上田の5区は驚き。ギャンブルに出てきた。
1区で粘り、2区のニャイロが弾け、5区の上田が凄い走りができたら……前提条件がかなり多いとはいえ、夢は見えるオーダー。


他の注意校
東洋大学……往路重視というか、1区重視。2区相澤は驚き。服部弾馬で大リードが奪えれば。
東海大学……5区が普通以上に登れれば、来年以降は優勝候補。とはいえ今年も大爆発(大失速も)あり得る。復路も強く、3位以上は普通に見える。
日本体育大学……普通に強い。エースはいないが、何かの事情で大混戦になったら、するするっと優勝してもおかしくない。


あとは順天堂あたりも強そうね。
個人的には、大東大の親子鷹、5区の奈良選手に期待してます。
スポンサーサイト
[ 2016/12/29 21:18 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。