スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長崎旅行(1)

年末に行ってきたので、まとめ。

初日。福岡空港から、高速バスで長崎まで移動。
まずは長崎観光の基本。グラバー園から。

DSC04826.jpg

DSC04817.jpg

長崎市街が一望できます。
左に見えるのが、これから夜景を見に行く稲佐山。
DSC04809.jpg


間食。
(一人のくせに)お洒落に、ワッフルと紅茶。

DSC04844.jpg


稲佐山へ移動。
日が沈む前に到着。

DSC04864.jpg

水平線へと消えていく夕日。
四国の東のほうに住んでいるので、海に沈む夕日というのは新鮮(海から昇る朝日は見えるけど)。

DSC04854.jpg

やがて日が落ち、夜景の時間。

DSC04875.jpg

DSC04906.jpg

長崎は、日本三大夜景の一つ(あとは函館と神戸)であり、また、今は世界三大夜景の一つとしても売り込みをかけているようです。

ちなみに、個人的には札幌の藻岩山からの夜景が一番お気に入り。
光の海がどこまでも続いていくようで、キレイでした。

香港?
雨でそれどころじゃなかったんだよ(涙


二日目。
この旅行メインの、軍艦島観光。

どうでもいいけど、天気の都合上、二日目と三日目の予定を前日に入れ替えた。
レンタカー(三日目で使用)も、軍艦島ツアーも、予約の変更が無事出来てホッとした。
なお、レンタカーの予約変更は、前週の紀伊勝浦・熊野旅行に続き、二週連続二回目。
(紀伊勝浦の方は、そのうちレポ書きます。たぶん)

さて、軍艦島とは。

正式名称は端島
小島ながら石炭が採掘されたことから、戦前から開発が進み、東京以上の人口密度を有していた島。
アパートは勿論、病院、学校などの生活施設や、映画館などの娯楽施設もあったとか。

燃料の中心が石油に変わったことから、1974年に閉山。
今は無人島になっているが、建物はそのまま残されたため、朽ちていく最中の遺構が残っている。

現在は、4社ほどが軍艦島ツアーを行っている。
もっとも、上陸・巡回できる箇所(見学場所は3箇所)はどのツアーでも同じだが。
(価格、船上での説明、島周辺の巡航の有無などが違う)


……さて、前置きはこれまで。

廃墟好きとしては見逃せないこの島。
現在、世界遺産としても申請中で、また現在進行形で荒廃が進んでいることから、行けるうちに行っておかないと二度と行けなくなる恐れがあるので、今回行ってきたわけです。

DSC04923.jpg

DSC04927.jpg

今回は、やまさ海運のツアーなので、下の船を利用したのですが、道中で見た上の船のインパクトがでかいw

次は、船内の様子。2階のデッキ席のほうが、当然眺めは良いです。この時期、寒いけど。

DSC04929.jpg


出港してからしばらくは、長崎市内を見ながら。
DSC04931.jpg

軍艦っぽい(?)船も見えました。
ここ長崎では、三菱の造船所のお膝元で、一流が三菱(職員)、二流が県庁、三流が市役所という言葉があるとかないとか。
DSC04934.jpg


2,30分ほどで見えてきました軍艦島。
なお、波が高いなど、条件次第では上陸できない時があります(4,5日に1回は駄目とか)。
そのため、無理やり予定変更したんですがねー。

DSC04954.jpg


ここから上陸……

DSC04966.jpg

DSC04970.jpg



っておい、あの釣り人はどうやってあそこに行ったんだ。本気で謎。
というか、怖くないのかな……。

島上では、3班に分かれて、それぞれガイドの説明を聴いていきます(※ここから先は、やまさ海運のツアーのそれなので、他のツアーでは違う可能性があります)。
貴重な生産施設は波を被らない側に、居住施設は防波堤の役割を兼ねるためわざと波を被る側に建てているなど、興味深い話もいろいろ聴けます。

その前後や間に、写真を撮っていく感じ。

DSC04971.jpg

DSC04973.jpg

DSC04980.jpg

DSC04995.jpg

DSC05003.jpg


一時は5,000人以上が住みながら、今まさに遺跡になろうとしている島。
時の流れというか、郷愁のようなものを感じずにはいられませんでした。

DSC05020.jpg


時間になれば再度乗船して寄港……。
の前に、島周辺をグルっと回ってくれるサービス(しかも、どちら側の席でも見えるよう、180度回転してくれる)があり、あらゆる角度から島を観ることができました。

これは、一番『軍艦っぽい』角度だそうです。

DSC05035.jpg

(以下、次回)
スポンサーサイト
[ 2015/01/12 21:09 ] 旅行関係 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。